pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointジュリアーノ・カルミニョーラ&ヴェニス・バロック・オーケストラ@兵庫県立芸術文化センター大ホール

20101123.jpg

ヴァイオリン:ジュリアーノ・カルミニョーラ
弦楽合奏:ヴェニス・バロック・オーケストラ

プログラム:
アルビノーニ:弦楽と通奏低音のための4声の協奏曲 ニ長調 op.7-1
ガルッピ:弦楽と通奏低音のための4声の協奏曲 ト短調
タルティーニ:弦楽と通奏低音のための4声のソナタ第3番 ニ長調
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲第10番「狩」
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲第5番「海の嵐」

休憩

ヴィヴァルディ:「四季」全曲
------

実はイル・ジャルディーノ・アルモニコのを買おうと思ってタワレコに行ったらなくて、たまたまポップでおすすめしてたし値段も安かったしで買ったカルミニョーラさんのCD、ヴィヴァルディの「四季」ってこんなにカッコイイ曲だったんだ!ってびっくりしたんだった。(ただしヴェニス・バロック・オーケストラとのではなくて、わたしが買ったのはソナトリ・デ・ラ・ジョイオサ・マルカとの共演のやつ、Brilliantの3CD)

そんな感じで知ったカルミニョーラさんでしたが、ライブもめちゃかっこよかった。最初数曲はヴェニス・バロック・オーケストラだけの演奏だったんだけど、カルミニョーラさんが出てきて音出しただけで、空気がぴりりと変わったのを感じた。演奏中に時々、だんっと片足で床を踏みならしたりして、ちょっとアイリッシュとかのミュージシャンみたい(笑)。ダンディな感じですが演奏中にも鳥を探してるような動きしてみたり、茶目っけもあり。それでも演奏の方は乱れることもなく、かっこよかったなぁ。「夏」の嵐んとこなんかオーケストラとの息もぴったりで、ものすごかった~。

というわけで、まあ一回聴いてみておくんなせえよ。↓

2010/11/25(木)21:15 | Movie | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/939-7728c2dd
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。