pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point『オーケストラ!』[映画]

le_concert.jpg

原題:Le Concert(2009年フランス映画)
日本版公式サイト→http://orchestra.gaga.ne.jp/(音が出ますのでご注意)

い~い映画でした。想像してたよりコメディ要素が多いように思ったけど、寄せ集めの偽のオーケストラ率いて海外公演!だなんて、ちょっと非現実的なストーリー的には、ちょうど良い具合だったかも。ロシアの歴史と絡めたシリアスな要素もあって、クライマックスのコンサートシーンはやっぱり感動でした。やっぱりすごいよね音楽って。と、ありきたりの感想もあえて書いてしまおう(笑)。

オーケストラの団員とか、それぞれキャラが立ってて楽しかったなぁ。まっぷたつに折られても、逞しく時にはしたたかに生きていく。主人公のグシュコブさんはじめ、ロシアの役者さんみんな良かったです。パンフレットに書いてるように、一時の計画通りにアメリカ人俳優で英語の映画になってたら、こんないい味の映画には絶対にならなかったと思う。奥さんかっこよかったし、仏頂面でくそまじめな元支配人も可笑しかったし(フランス語がわかれば、もっと面白かったんだろうな)、チェロのグロスマン役の人も上手かったなぁ。いい表情するんだよなぁ。で、最高だったのはやっぱり、こゆ~い顔のロマのヴァイオリニストのおっちゃんかな(笑)。一番美味しい役かも。そう、クラシックだけじゃなくて、ロマの音楽というのかクレズマーというのか、そんな音楽もちょっと使われてるのもまた良かったね。ジャンルは違っても、映画に流れてるトーンには合ってたと思う。わたし的には残念ながら、ベートーヴェンの音楽はチラリとも入ってなかったけど、まあヨシ(笑)。

この映画で重要な役割をするチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、ちゃんと聴いてみたいな~と思ってたら、かなり前にパールマンさんソロのを買って持っていたことを思い出した。でかしたぞ、過去のわたし。と言うより忘れてんじゃないよって感じですが(笑)、ただいま聴きながら余韻に浸っております。

2010/05/08(土)01:00 | Movie | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/878-df4860fd
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。