pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point「メサイア」練習・第10回。

メサイアもう飽きた!

・・・わけではなく(笑)、いろいろと忙しかったり書いても同じような内容になって来るしで、3回も抜けてしまいました。催促してもらってたのに、そう言えばボイストレーニングの事も書いてなかったしですみません。>おゆき♪さん(笑)

相変わらず楽しんでますが、すっかり覚えた気になってても、ラ~♪で歌ったりすると微妙に忘れてたり、一音一音をきっちり覚えてなかったりで、最近はもう音取りCDは聴いてなくてガーディナーさん盤に合わせて歌ってるんだけど、それでもちゃんと楽譜は見ながら練習しないとなぁと反省したり。でもなかなかしっかり腰を据えて練習するまとまった時間が取れないんだよなぁ、特に平日は~。ついいつもご飯の用意しながらとかになってしまう。そんなんだと、呼吸とか強弱を意識しながら歌えないので、どうしてもさらっと歌うだけになってしまうから、よくないなぁとは思ってるんだけど。ああ、言い訳がましい(笑)。

それはともかく、今とっても好きなところをやっているので楽しい(あ、まあ、どこも好きなんだけど(笑))。All we like sheep♪は、むずかしいけどやりがいがある。ガーディナーさん盤聴いてると、メリスマのところが立体的に視覚的に聴こえて来て、羊(ってのはわたしたちの事なんだけども)があっちこっち逃げ惑って走り回ってる様が目に浮かぶような感じで、成功したらきっとホントに楽しくて気持ちいいだろうなぁ。途中からがらっと曲調が変わるのも好き~。ヘンデルさん、にくいねぇ(笑)。

以前はパート1の方が好きだったんだけど、最近パート2の方がドラマティックで聴いてても歌ってても楽しい。けっこう、暗い曲も好きなんだよなぁ。って、そりゃ昔からか(笑)。それと、ソプラノよりアルトの旋律の方が好きな感じのが多くて嬉しい。やっぱりわたし、英語で歌うのが好きなんだよなぁと改めて思ったり。発音ちゃんとできてるかどうかはさておき(笑)、ドイツ語(って言っても第九しか歌ってないけど)より断然歌ってて気持ちいいもんねぇ。まあ、英語の方が歌い慣れてるからと言うのもあるかも知れないけど。

次回やる、「彼は神のお気に入りなんだから、神が助けるはずさ」ってパートも芝居がかってて好きだしその次の「こうべを上げよ」って曲も気持ちいいので、まだまだ楽しみ~。

本日の練習箇所:
No.26 All we like sheep have gone astrayまで

2010/04/11(日)00:49 | Music | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>おゆき♪さん
いや~、子供の頃はジュリーのすごさを全然わかってませんでした。
モーツァルトお好きなんですね~。わたしはベトベン目当てで買ったボックスに入ってたピアノソナタ数枚とピアノ協奏曲1枚と、井上道義さん指揮の交響曲2枚しか持ってません!嫌いでも特に好きでもないってかんじです(笑)。
羊の件、お役に立てて良かったです。

2010/04/17(土) 11:20:20 | URL | [ 編集]

pointおゆき♪ []

ジュリーって中性的な色気が見た目も歌もすごかったですよね~!
芸術劇場はオペラハイライトモーツァルトです~♪私モーツァルト好きなんです♪って言っても癒しで流しているだけで、何にも知りませんが(^_^;
likeは羊たちの「ように」でしたか!マジで忘れてましたよ(^_^;よかった~!今教えていただいて☆
発音・・・聴いたことがあるけど出来ない・・・英語(^_^;なじみはドイツ語よりはありますが(^_^;
第九カンタービレ来月買います!

2010/04/15(木) 19:58:43 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>おゆき♪さん
名指しして&お待たせしましてすみません(笑)。
他の記事にも書いて下さったらよかったのに~♪
あ、第九カンタービレについているのはCDじゃなくてDVDです。いいですよ~。芸術劇場って、兵庫県立芸術文化センターのこと、ですよね?誰のコンサートに行かれるんですか?ジュリーのコンサートは、還暦の時にやってたやつですね!すごいですよねぇ。ロックですわぁ。
メサイアですが、もちろん「ジンギスカン大好き♪」と歌っているわけではなく、ここの'like'は「~のように」という意味なので、「わたしたちは皆羊たちのようにさまよって」(語順変えると'All we have gone astray like sheep'となります)と言う意味ですよ(笑)。って、んなことわかってて書かれてたらすみません(笑)。
英語の発音がドイツ語より簡単かどうかはさておき(わりと曖昧な発音も多いから、けっこうむずかしいと思うのですが(笑))、ドイツ語よりは意味がわかるというのも大きいですね~。
バーンスタインさん指揮、オペラみたいでしたか。CD持っててiPodにも入ってますがあんまり聴いていないので、明日ひさしぶりに聴いてみます♪

2010/04/12(月) 21:46:08 | URL | [ 編集]

pointおゆき♪ [はい!おゆき♪です♪ 笑]

いやー、待ちわびておりましたよ、この時を(笑)茂木さんのPAC3?のコンサートもいいなー♪と第九カンタービレを買ったらCD付いてるのか!買うぞ!とか(笑)兵庫県芸術劇場今度行きます♪とか、ジュリー&富田靖子!は私どちらもファン♪なのー☆ジュリーは小さいときにファンになって、去年何時間かの長時間コンサートをTVでやってて凄い!って思ったとか、富田靖子私の幼なじみに似ているとか(笑)コメントしようかと思っていたんですが、やっと本題の記事が出たのでこちらに投稿いたしますよ♪
ガーディナー版ってそんなにいいのですか~♪私も楽譜見ないとthe なのか that なのか an なのか 怪しい歌詞のところがいくつもありますし(笑)もちろん音も楽譜見ても怪しい箇所ありで(笑)
All we like sheep♪って「私たち羊大好き♪」っていいですよね♪CMの羊の執事を思い出す(笑)「ジンギスカン大好き♪」って言ってるわけじゃないですよね(笑)
私も第一部より二部の方がドラマチックで好きです♪暗いけどそこがまたいいのですよね~♪
ドイツ語より英語の方が発音が簡単なのは確かですよね。なじみやすいのは確かですし。
最近第九と二足の草鞋ですが、演じるのが面白くなってきました(笑)good will♪とか「いいことある♪」とか想いながら歌うと自然と笑顔になってきたり(笑)って本当にそういう意味なのかな(汗)
第九でも君は創造主を予感するか?って神になったつもりで語るように歌うと面白かったりします。ネットでバーンスタイン指揮の第四楽章聴いたらオペラみたいに思えました(いや、オペラ知らないのですが 笑)
演じながら歌えるって最高~ですね~♪

2010/04/12(月) 15:29:32 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/858-ed9cf27c
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。