pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point聖響×OEKベートーヴェン・チクルス・第5回@ザ・シンフォニーホール

c20090405.jpg

指揮:金 聖響
演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢

プログラム:
付随音楽「アテネの廃墟」序曲 作品113
交響曲第2番 ニ長調 作品36
(休憩)
交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 作品55
(アンコール)
12のコントルダンス WoO14より 第5曲

---

去年の4月から続いたチクルス、今日が最終回でした。最近は合唱のために「メサイア」ばっかり聴いてるし、ベートーヴェンはピアノソナタをよく聴いてるので、交響曲聴くのはちょっと久しぶりな感じ。

「アテネの廃墟」は他の序曲に比べて聴く機会が少ないので、新鮮でした。木管楽器がなんだか牧歌的?な感じ~。

しかし何故にお昼のコンサートってこんなに眠いのか。第2番第1楽章の頃からすでに猛烈な睡魔に襲われ続けてて、大変だった。もちろん演奏がつまらなかったわけじゃなく、夢うつつの中ですごいな~と感じてたんだけど、どうにもこうにも眠くて。なんかどっかおかしいんじゃないかってくらいに。助けて~。そんな状態でしたが、特にすごいと思ったのがエロイカの第2楽章。なんか、ごおーっと嵐が起こった後に、真空状態になってた。って、意味わかりませんが(笑)。とにかくあんな第2楽章聴いたことない。ひょっとして夢だったのかな?(笑)第4楽章の熱量もはんぱじゃなかったように思ったけど。2番もよかったけどエロイカはホントにすごかった。って、さっきから「すごいすごい」って、ボキャブラリー貧困ですいません。CDで出てるのもこんな感じなのかな?あ~あ、もっと意識はっきりした状態でがっつり聴きたかったよ(笑)。なんか聖響さんのチクルスの感想って、こんなことばっかり書いてるような気がするけど。どうなってんだ。それにしても誰だよ携帯鳴らしたヤツは(怒)。

2010/02/08(月)00:19 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/839-0e1cde03
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。