pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point違和感。

スタイリストまでつけて振袖なんか着せて、悪趣味すぎて馬鹿じゃないの?としか言いようがない。この牛にとって、深紅の花道は、血の色をした死への道だ。どうせならこのまま、解体もショーにして一部始終を一般公開でもすればいい。いや、ぜひともやるべきだろう。そうすれば少なくとも、牛に振袖を着せて大騒ぎすることの馬鹿馬鹿しさぐらいには気付くだろうから。

---
<松阪牛>審査会開く 「みゆきひめ3」が最高賞に輝く (11月30日1時52分配信 毎日新聞)

 高級ブランド・松阪牛の審査会が29日、三重県松阪市で開かれ、最高賞に同県多気町前村、畑敬四郎さん(26)が育てた「みゆきひめ3」が輝いた。

 参加したのは、予選を通過した50頭。6人の審査員が体形、毛並みなどを入念にチェックして選んだ。競り市では、西暦に合わせ、昨年を509万円上回る2009万円の値が付いた。

 「みゆきひめ3」は、丹後ちりめんを友禅染で仕上げた特注の振り袖を背に掛けてもらい、赤い毛せんの花道をゆっくりと進んだ。晴れ姿に加え、2000万円以上の値が付いたのも4年ぶり。「姫はモウ満足」の表情に見えた。【橋本明】

---引用終わり。

なんなんだ、この最後の一文は。本当に、こういったことにはいつも違和感を覚えずにいられない。まだベジタリアンじゃなかった頃にたまたま見たニュース番組で、人工授精で双子の牛が生まれ、片方は乳牛用(白黒)、片方は肉牛用(茶色)の子牛なんです~、かわいいですね~なんて言ってるのを見て、この子牛たちの行く末について、この女性リポーターだなかんだか知らないけれどは、きちんと考えた上で、こんな事を言っているんだろうかと疑問に思わずにいられなかった。まあ、わかって言ってるなら、この人とは残念ながら親友にはなれないなと思うだけだけど。

2009/11/30(月)08:05 | 生きる権利 | トラックバック(0) | コメント(5)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>やっこさん
なんだかね~。
こういうのって、「表と裏」とか以前の問題のような気がします。
想像力がないというか、デリカシーがないと言うか...。
と、同じく毒を吐くわたしです。

>レイ子さん
おー、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

その農場の人もたぶんきっと辛いでしょうね。

実はわたしは、「肉を食べること」が「善か悪か」、とは考えてないんですよね。
確かに、動物でも人間でも、生まれて来たからには何かの犠牲になることなく幸せに生きる権利があると信じているのと、肉食をすることの、体への影響とか環境への影響とか、他にもいろいろ考えた末、肉食はやめた方が良いと言う結論に辿り着いてはいるけど、結局のところ、自分が「食べたい」か「食べたくないか」なんだと思っています。で、わたしは「食べたくない」と思って、ありがたいことに、食べなくても良い状況にいると言うだけなんですね。

ベジタリアンになっても、レイ子さんと同じように、答えの出ない矛盾の中にいますよ~。


2009/12/01(火) 22:16:13 | URL | [ 編集]

pointレイ子 []

お久しぶりにコメします☆

私は独身時代は、出来るだけ菜食主義でいよう!としてたけど
結婚してからは、お肉をフツーに食べるようになってしまいました。

以前、牛農場を見学した時、搾乳体験したんですけど、
お乳搾られてる牝牛ちゃんが可愛くて和んでたら、
農場の方が「この子はもうすぐおばーちゃんで、乳がでなく
なるから、もうすぐお肉になります」って。

搾乳素人たちにお乳揉まれるだけ揉まれて、行く末はお肉…。

でも、農場の人も牛たちが飯の種。
それはそれで仕方のない話。

肉を食べることについて善か悪かいつも考えてしまいます。
でも結局答えは出ず、今日も3食お肉あり。

2009/12/01(火) 15:31:50 | URL | [ 編集]

pointやっこ [表と裏]

自らの手を汚さないのならば
そういう現代社会に、生かされるのならば
本当の 現実 を知ることは大切だよね。
そうしないと、感謝ができない、想像力に
欠けた現代人間社会の人々だもん ・・・。

それを、イメージだけ綺麗に、かわいく
作り上げては、いけないと思う。
本当の 事実 を美しい部分だけで覆い隠して
お金の為に 誇大放送 しちゃいけないって。

あぁ ・・・

毒を吐く私。

2009/12/01(火) 06:47:29 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>えぼりさん
や、矛盾、してないと思います!
わたしも、言いたかったのはそこで、最後の一文ももちろん、「肉を喰うから親友になれない」なんて意味でもないんですが、ベジタリアンであるがゆえにひょっとしたら誤解されてしまうかも...。と、今思いました(笑)。

おっしゃること、わたしも意識してます。
ベジタリアンなのは、動物を食べなくても済む状況にいるから、そうできてるだけだし。
えぼりさんが、じゃがいも攻めにうんざりされているのを見るにつけ(笑)、様々な野菜を食べられることって(動物を食べることより)、実はものすごく贅沢なことなんだよなぁと改めて感じてます。

2009/12/01(火) 01:28:26 | URL | [ 編集]

pointえぼり []

わたしは殺生上等のナマグサですし、時には自分の手で殺めてその場で食べるぐらいのことはしてきたわけですけど、やっぱり「動物であれ植物であれ命あるものを口に入れねば生き続けられない自分」っていうのをいつも意識しますなあ。

ただこういう形で命をおもちゃにすることにはキョーレツな嫌悪感があるんですよねえ。矛盾してるようだけど。

2009/12/01(火) 00:48:22 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/792-df230ec6
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。