pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point初心者のための「第九」教室・第30回、インタビューとか愚痴だとか。

今日から数回、寺岡マエストロの指揮をよくご存知の指揮者の方に指導していただきます。お若いですっ。って、そればっかりかいって感じですけど、若い人少ないから、つい(笑)。ブラックジーンズに黒いベトベンTシャツ着てはりました。どこで買ったんだろう(笑)。ミュージカルとかやってそうな、パワーを外に発散してる~って感じの表情豊かな溌剌とした方でした!

練習内容は、重要な単語の意味からひとつひとつのアクセントの付け方や曲の流れのニュアンスまで、細かく色づけして行ってもらってるって感じだった。違う先生に教えてもらうとまた新しい発見があっていいなぁ。馬の駈歩のリズムとか、ロックっぽいリズムが隠れてたのとかがわかって、うわぁ~って感じでわくわくしちゃった。こじつけかも知れないけど、乗馬やってて良かった!って思った。いろんなことが思わぬところで繋がって行くものだからおもしろい。普段聴いてて歌っててなんとなく感じてたことを、言葉で説明してもらって、あ、やっぱり、的外れなこと感じてたわけじゃなかったんだ~と思えたことがあったり、なるほど~と思うこともあったり。ちょっとまたさらに楽しくなった。やっぱりベトベンかっこいいな~(笑:結局それかい)。

そんなベトベンのかっこよさを、とっさに聞かれて全然答えられませんでしたが...。実はなんかラジオ番組が収録に来ててインタビューするとかで、一番若い人と一番遠くから来てる人とかで選ばれた4人のうちに入ってしまい(当然「一番遠くから来てる人」。もちろん立候補したわけでなく、住所で決められてた)、なんか頭悪い人みたいな受け答えしかできなくて、あとから悲しかった...。まあ実際頭は悪いからしょーがないけど、せめて質問を先に教えてくれてたらちゃんと考えたのに~。アカンねんわたしこういうの。団員のみなさんすいません、申し訳ございませんでした。でもさぁ、「第九をお料理に例えたら何だと思いますか?」なんて質問、どうなのよ?!菜食主義のえせマクロビアンとしては、やっぱ噛めば噛むほど味がでるしとかこじつけて、「玄米です」とか言っとくべきだった?(笑)でも玄米って料理ちゃうやん。と言うか、んなもんに例えられるかいっ!!!苦し紛れに「いろんな味がします」と言っておいたけど。あと、「ベートーヴェンのどんなところが好きですか?」と聞かれて答えられなかったのもダメだったね。「どんなところ」って...、え~と、自分だけにしかわからないギャグとか思いついて一人でがっはっは!とか笑ってそうなとこ?とか、他にもさらに変な回答しか頭に浮かばんかった(笑)。あとから考えたら、模範的回答は「やっぱ、苦悩から歓喜へ向かって行く生き方ッスかね~」とかだったのかも知れない。そうか、それがあったか!いろいろマニアックに考え過ぎた...(笑)。と言うか、苦難に打ち勝った崇高な思想の偉大な音楽家!みたいなベートーヴェンもまあそれはそれで大事な要素だと思うけど、わたしは、こんなすごい(って言葉、陳腐だな~)曲を書いておきながら、ベートーヴェンの人間臭いところが、そしてそれが曲にも表れてるところが大好きなんだよなぁ。と、帰り途に凹みつつ考えた末にわかった。ああ、今ならちょっとはマシな答えができるのに~。インタビュー取り直しお願い~。でもやっぱり一番の失敗は、年齢聞かれて「にじゅ...っ」って言いかけてしまったことですわな。なんでやねん...。穴があったら入りたいので、ラジオは誰も聞かないでください。しょぼ~ん。

でも多分、わたしのインタビューは使われないでしょう。うん。わたしならあんなひどいの使いません(笑)。

2009/11/22(日)00:54 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/783-b1e46eb2
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。