pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointオーケストラ・アンサンブル金沢 大阪定期公演@ザ・シンフォニーホール

c20090923.jpg

指揮:井上道義
ピアノ:コルネリア・ヘルマン
演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢

プログラム:
グノー/小交響曲 変ロ長調

モーツァルト/ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488

(休憩)
モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」

(アンコール)
メンデルスゾーン/弦楽八重奏曲 op.20 管弦楽版より「スケルツォ」
アンダーソン/プリンク プレンク プランク

---

井上さん×OEKなら聴いておかなくっちゃあ、ということでベートーヴェンは1曲もやりませんが(笑)、行ってきました。8月なかったからコンサートすごく久しぶりのような気分。しかしまぁたこんな美人のピアニストと共演なんて、井上さんの趣味?とか思ってすいませんすいません。

シンフォニーホールに着いたら、ちょうどロビーコンサートが終わったところだった。しまったぁ。

グノーの小交響曲は初めて聴きましたが、ちょっと驚いたことにフルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの管楽器のみの曲でした。それに、井上さんが、楽屋で賭けをしてましたとおっしゃってたけど、楽章ごとに拍手OKなんですねぇ。井上さんのコメントが楽しかった。と言うか、井上さんのお話は、オチがありそでなさそで本人は〆てるつもりのようなとこがいつも微妙やな~(笑)。第3楽章は、狩りの曲で、馬に乗って狩りをしてるんだけど途中で小さな動物が出てきて...って説明があって、ちょうど何の楽器の音だったか忘れちゃったけど、指揮の途中、銃で撃つ真似になっていた。「可愛い曲ですね」と言った井上さんが一番可愛いと思います(ムフ)。そう言えばなんとなく、管楽器って可愛い系の音ですよねぇ。ファゴットとか。ほのぼの系?(笑)

ピアノ協奏曲23番。いい曲ですねぇ。演奏も素晴らしかった~。なんて、幼稚園児なみの感想しか書けなくてすいません。コルネリアさんの来てたワンピースがすっごく可愛かった!コンサートらしからぬちょっとアジアンテイストな感じで、キラキラのビーズみたいなのがいっぱいついてて。とか、幼稚園児以下の感想ですね...もうしわけない(笑)。

「ジュピター」の演奏も、OEKらしくキビキビしつつも伸びやかで、素晴らしかったです。特に第4楽章。ドキドキした。井上さんにとっても満足の行く演奏だったみたいで、感極まった様子でコンミスのアビゲイルさんにハグしてました。

アンコールはどっちも知らない曲でしたが2曲もやってくれてうれしい。メンデルスゾーンは、有名じゃない方の「スケルツォ」だそうで、アンダーソンの、ピチカートだけのこの曲は楽しいですねぇ。コントラバスとチェロをぐるんと回転させたり。

帰って久しぶりに就任記念アルバムの「ジュピター」を聴いたけど、進化してるなぁ。と言うか、やっぱりライブは楽しいね~。

2009/09/23(水)23:59 | Music | トラックバック(0) | コメント(2)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>クロコさん
そうそう、第二楽章すごくいいですね。書くの忘れてました!
おすすめ、メモっておきますね。老後のために...?(笑)
こないだ買ったブレンデルさんのボックスにもコンチェルトが8曲入ってるので、まずはそれから。23番はないんですが。

中学生のころのエピソード、かわいいですねぇ。ぷぷぷ。

井上さんの若い頃って、LPのジャケでしか知らないんですが、昔も今もステキですよね~。もちろん今の方がかっこいいですけど~(笑)。

取材とか、楽しそうなお仕事ですね!昨日の井上さんもシンフォニーホールはいいホールだと褒めてらっしゃいました。楽屋とかも、どんな感じなんでしょ。わたしなんか一生行くことないですね(笑)。

クロコさん、老後がいろいろと楽しみですね~。

2009/09/24(木) 20:09:29 | URL | [ 編集]

pointクロコ [どうもです]

モーツァルトの23番、第二楽章が切ないですね。とっても内省的で後悔の念にあふれた旋律。ピアノコンチェルトならマルケビッチとクララ・ハスキルの20番・24番が私の定番になっとります、聴いてみてください。
中学生の頃クラスにバイオリンを習ってる女の子がおりまして、カッコつけてジュピターの最後のフーガがええと思っちょるって言ったらフンと鼻で笑われたのはどういう意味だったのか、いまだに解りません。
井上さんはますます軽快洒脱になって、美男子そのものの頃よりステキなおじさんになりましたね。
私、ドイツからきたバイエル合唱団の取材でリハーサル中のシンフォニーホールの舞台に上がったり、控室をうろちょろしたことがあります。ええとこでしたな、音響も。いまやコンサートライブも老後の楽しみになってしまいましたが。お疲れさまです。

2009/09/24(木) 04:48:37 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/742-7df12c41
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。