pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointいつかのAggiさん。

090724aggi1.jpg

にゃんですか、この色っぽさは。

こんな目でじぃ~っと見つめられて、ゆ~っくり伸ばしてきた前足の爪で、そぉ~っと顔に触られた時には、もう辛抱たまらんで。

090817aggi.jpg

一体何をたくらんでいるんでしょうか、この娘っ子は(笑)。

2009/08/17(月)18:15 | Aggi | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>えぼりさん
おぉ、ホームシックになられてないといいですが...(笑)。
初猫さん、17歳とは素晴らしいですね!
うちのアギさんにも長生きして欲しいです。
17年経ったら自分がいくつになってるかはともかく...。

2009/08/20(木) 21:09:31 | URL | [ 編集]

pointえぼり [きゃーっ!]

ダメでしょこういうのは(笑)
もう17歳になるわたしの初猫(両親に強奪されて今は祖母と生活中)が黒比率のちょっと高いアギさんみたいなんですけど、思い出しちまいましたよー。もー。

2009/08/20(木) 06:55:22 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>やきとりさん
むふふ。
もちろんです、「たろう」なんかにゃ到底ムリに決まってます!(笑)

そんなニュースがあったんですね。
保健所で毎日殺されている犬や猫たちのことを考えると、
何とも言えない気持ちになります...。

2009/08/19(水) 21:29:53 | URL | [ 編集]

pointやきとり [こ、こういうのはずるいぞ!]

いやーたまらんですな(笑)。アギさんはやっぱり美人ですね。「犬」にも「たろう」にも出来ない「げいとう」です(笑)。で、全然カンケーない話ですが、

飲み屋で夕方のニュースを見てたら、保健所から救った犬を聴覚介助犬に育てるグループの特集をやってました。
まあ助かったやつは幸せだけど、おそらく殺処分されていくであろう犬たちが、保健所の檻の中からカメラを見つめ返す目を見ただけで、私はもうダメ。
たぶんどこぞの金持ちの家で一時は可愛がられていて育ちも良さそうで、ふるえながらもその目が人間を信用してるんです。「ボクちょっぴり不安だけど、でもそんなに悪い目には遭わないんでしょ?」と、ジーッとカメラを見つめているんです連中は。
改めて「かわいそうなぞう」のトンキーとワンリーも、最後まで人間を疑わずにこんな目をしてたんだろうなと、もう完全に酎ハイがしょっぱい味になりました。

と、まあカンケーない話でスミマセンでした。

2009/08/19(水) 00:51:07 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/706-09972d05
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。