pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point最近の買い物。[CD]

いろんな事情(と言っても言い訳にもならないので書きませんが(笑))が重なったとは言え、さすがに買い過ぎです。このようなバカ買いを世間に晒すのは恥ずべきことだとは思っておりますが、買っちゃったんだからしょーがない(開き直り)。

それぞれの感想書けるほどまだちゃんと聴けてません。まぁ聴けたからってたいしたこと書けやしないんですけど(笑)といういつもの話は置いといて、とりあえず記録として。

Vivaldi: Concerti per violoncello IVivaldi: Concerti per violoncello I
(2008/10/28)
Christophe Coin, Giovanni Antonini, Il Giardino Armonico

商品詳細を見る


Vivaldi: Concerti per violoncello IIVivaldi: Concerti per violoncello II
(2008/10/28)
Christophe Coin, Giovanni Antonini, Il Giardino Armonico

商品詳細を見る


vivaldiVivaldi: Concetos for Lute and Mandolin
(2003/5/26)
Giovanni Antonini, Il Giardino Armonico

商品詳細を見る


La Casa del DiavoloLa Casa del Diavolo
(2005/4/19)
Giovanni Antonini, Il Giardino Armonico

商品詳細を見る


Purcell: Complete Chamber MusicPurcell: Complete Chamber Music [7CDs]
(2008/04/01)
Musica Amphion, Pieter-Jan Belder

商品詳細を見る

パーセルはぁ~、前に買った1枚だけで十分だったかも...(笑)と、とりあえず3枚目まで聴いて思った。けどまぁ、まだわかりません(笑)。


Nobody's Jig]Nobody's Jig :Mr. Playford's English Dancing Master
(2009/02/10)
Les Witches

商品詳細を見る

パーセルのCDをタワレコで探してた時に、「このジグは誰のもの?」っていうタイトルになってる日本盤を見かけてずっと気になってたので買ってみた。17世紀半ばに、プレイフォードさんと言う楽譜商の人がまとめたイギリスのカントリーダンス音楽集からの曲なんですって。実は、映画「Becoming Jane」のデジタルボーナストラックをDちゃんのご尽力で聴くことが出来たんだけど、6曲全部が映画で使われてたカントリーダンスの曲で大いに楽しませてもらってますので、ちょっと他の曲も聴いてみたくなり。こちらはダンス曲と言ってもやや暗めの選曲が多いかな。

English Country Dances/VariousEnglish Country Dances: From Playford's Dancing Master 1651-1703
(1994/03/01)
The Broadside Band

商品詳細を見る

同じくプレイフォードさんのカントリーダンス集から。なかなか楽しい。フィドル弾きたくなる。というかそれよりカントリーダンス踊ってみたくなる(笑)。振付の決まっているダンスは、覚えられないから苦手だけど(笑)。でもやっぱり結局こういうのはサントラだけでも十分だったかな~とも思う(またかぃ)。

2009/08/03(月)21:34 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/704-d42bff42
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。