pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point昨日の買い物。[CD]

Vivaldi: Le Quattro Stagioni; Violin ConcertosVivaldi: Le Quattro Stagioni; Violin Concertos [3CD]
(2008/09/02)
Giuliano Carmignola, Sonatori de la gioiosa Marca

商品詳細を見る

なんだかすっかりバロック音楽づいてますが。前から、たまに聴くiTunesラジオでちょっと気になってたのよね、ヴィヴァルディ。

ホントはIl Giardino Armonico演奏のを買おうと思って行ったんだけど在庫がなく、こっちの演奏もなにやらすごいようなことが書かれてあったので、3枚組1,190円というお得価格にも釣られて購入。

いや~、ヴィヴァルディの「四季」って、ハードロックだったのね(一部)。激しいのなんのって(笑)。たぶんこれも、演奏家のスタイルによってもかなり違うんだろうけど、「四季」と言えば教科書的音楽と思い込んでたけど、こんなに楽しいとは知らなんだ。やばい。

しかもちょうど、前回来た時チラシを見て「おもしろそうだな~だけどバロック音楽興味ないしな~」とか思っていた、レッド・プリースト(<ヴィヴァルディのあだ名)っていうイギリスの4人組が12月にまた兵庫県立芸術文化センターにやって来て、タイムリーなことに「四季」をやるって言うじゃありませんか。観~た~い~!ちなみに昼の部と夜の部があって、内容が違う。「四季」(+バッハ)はお昼なんだけど、こうなりゃ夜の「天使と悪魔」編も観たいでしょ(笑)。だけど土曜日なんだよなぁ。ドイツ語は休むとして(笑)、第九の練習、11月以降のスケジュールがまだ出てなくて、もし土曜に入ったら夜の部には行けなくなる。しかも翌日の13日(日)のお昼は聖響さん×OEKの第九で、こっちは夜の練習なら大丈夫なんだけど、昼4時間の練習にならないか、ちと心配中。それはともかく来週のチケット発売はどうしたものやら。むおぉ~。

それにしても、ベートーヴェン熱もやや落ち着いて、これでちょっと当分音楽への散財も減るかと思われたのに、果てしがないねぇ。音楽って怖いなぁ~...(遠い目)。

2009/07/12(日)11:26 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/697-a84b4368
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。