pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point今日の買い物。[CD]

Beethoven: Complete Works [Box Set]Beethoven: Complete Works [100CDs Box Set]
(2007/9/26)


商品詳細を見る

ショック~。eBayでかなり安く買えたわぁ~♪と思ってホクホクしてたのに、↑のリンクするのにタワレコのサイト見たら(Amazonでは取り扱いなし)、いきなりセール価格でわたしが買った値段より5千円も安くなってる~。こないだチェックした時は通常価格だったのにっ!見なけりゃ良かったよトホホ~。

気を取り直して内容は、カノンとか、ソニーのには入ってない曲がたくさんで楽しみです。すでに持ってるのとかぶってる音源は、ざっと見たところシュライヤーさんの歌曲とグルダさんのピアノソナタ、ピアノ協奏曲、フルトヴェングラーさんの9番ぐらいかな。「なんでかぶってる音源があるのに買うねん」と聞かれれば、「それでも他のを個別で揃える方が大変だから」と答えるしかないんですけども(笑)。

それにしてもナンですね、いろんな指揮者とか演奏者とかの音源買って聴いてみたりコンサート行ってみたところで、その違いだとか良さだとかの多分100分の1も理解できていないのに猫に小判、と言うかアンタはベートーヴェンの曲なら結局満足なんでしょと自分ツッコミしたくもなるんですけど、わかってなくて勘違いでも楽しいから困ったもんですよねぇ。すいませんベトベン(なぜか謝る)。

そんなわけでだかどうだか、すぐに熱が冷めるだろうと思って急ごしらえで買ったクラシック用の小さなCD棚が一杯になってしまったんですねぇ。当分CD購入自粛しますハイ。と言うか100枚もあれば自粛せざるを得ません(笑)。こないだのブラームスもまだ半分までしか聴けてないし。はぁ、ダメだよなぁ...(いろいろと(笑))。

2009/06/23(火)22:22 | Music | トラックバック(0) | コメント(2)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>やっこさん
いや、やっぱりいろいろ聴いてると、違うもんなんですよ~(笑)。
よく言われることですけど、
ベートーヴェンの第5番(俗に「運命」と呼ばれてる曲)のだだだだーん!だけでも、
ずいぶんと違います(笑)。
それが、わたしの場合は間違い探しレベルでしかわからないので、
もっと理論的(?)にわかればずっと面白いんだろうなぁとか思うわけです。
それと、交響曲ならまだしも、ピアノの演奏とかは演奏者の違いっていまいちわからないんですよねぇ。
だいたい、演奏の上手い下手もいまいちわかりません(笑)。

2009/06/28(日) 10:36:51 | URL | [ 編集]

pointやっこ [私も ・・・]

みなみ虫さん

私も、昔からよく、思っていました。
ラジオで聞いたり、CDを買う時に、
同じクラシカルニュージックの曲が、
誰の指揮、どこの交響楽団によって
演奏されてるかって、必ず書いてあるけど、
それって、何か重要なんだろうか? って。
もちろん、歌を聞くのに、その歌う人の名前が
紹介されるのは当たり前なんだけど、
クラシカルニュージックを聞く時に、
それが、誰に指揮されても、誰に演奏されても
どこの国の交響楽団でも、
私にとっては、いっしょで(笑)、耳の肥えた
方には、それがとっても大切なことなのかな?
って、疑問でした。

CDで演奏したり、ラジオで聞く曲は
どれも、素晴らしく完璧に演奏され、指揮されて
るのになぁ ・・・ って。

でも、きっと、あの交響楽団が演奏する
何々が好きで ・・・ という方も、
多くいらっしゃるんですよね ・・・。

ふふふ

2009/06/27(土) 04:23:08 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/687-6cc8dcaf
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。