pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point『路上のソリスト』 [本]

路上のソリスト/スティーヴ・ロペス路上のソリスト 失われた夢 壊れた心 天才路上音楽家と私との日々
(2009/04/24)
スティーヴ・ロペス:著、入江真佐子:訳

商品詳細を見る

映画で大筋はわかってるつもりだったけど、ロペス氏(と、ナサニエル)の語り口があまりに魅力的なので物語から離れていられず、あっという間に読み終わってしまった。

あ~よかったぁ!なにがって、先に映画を観たこと。本を先に読んでいたら、きっと物足りなくて不満たらたらだったと思う(笑)。でもそれでも、映画的にはあれでよかったと思うし、たった2時間でよくやってくれましたと言いたい。(←何様?)

統合失調症という病気の大変さや、ロスのスキッド・ロウの、映画で見た以上の悲惨さや、音楽で成功するための想像もできないくらいのプレッシャーなどなど、いろいろと興味深いトピックやエピソードがたくさんの本だけど、やっぱり一番大きいのは、相手をありのまま受け入れることの大変さと大切さについて。と言っても、そんなことが声高に説教くさく書かれているわけじゃなくて、きまぐれで頑固でチャーミングなナサニエルとつきあって行くうちに、悩みながら苛立ちながら、辿り着いた彼の答えがそれなんだと思う。それともう一つ、音楽の持つ素晴らしい力についての本だとも思った。ロペス氏の、未知だった音楽に対する素直な感動に、そんな音楽をつくりだす音楽家たちへの感嘆に、ナサニエルのベートーヴェンへの敬愛に(笑)、わたし的にはすごく共感するところが大きかったので、もうそれだけでこの本が愛おしく思えてしまう(笑)。

ちなみに例のベートーヴェン像は本当にあるんですね。パーシング・スクウェアというところに、通りを越えた場所にロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地を決めた1932年からいるんだそうな。腰のあたりで後ろ手にして帽子と杖を持って、うつむき加減で歩いている、なかなかステキな像です。

ついでに、どーでもいい話なんだけど、ちょっと、おぉっ!と思ったこと一つ(笑)。映画観た帰りにチェロソナタ聴いてたって書いたけど、その前に実は交響曲第3番を聴いてて、最初はショルティさん指揮のを聴いてたんだけど、なんか気分と違うな~と思ってヴァントさんに変えて、それでも違うし~と思って、久しぶりにセルさん指揮(+クリーブランド・オーケストラ)のにしたら、あぁこれこれ、やっぱりいいよなぁ~としみじみ感じて最後まで聴いたんだけど、本を読んでたら、若きナサニエルが地元クリーブランドで本格的に音楽をやろうとしてた頃、当時クリーブランド・オーケストラで活躍していたのがまさにセルさんだったって記述があって、まぁ単に偶然の一致なんだけど(笑)、なんだか嬉しかったりしたよ。

他のベトベン好きの方には怒られるかも知れないけど、本読んでナサニエルとベートーヴェンってちょっと似てるなぁと思ったり。音楽に集中すると周りが見えなくなったり、被害妄想が激しかったり、いきなりラプトゥス(爆発)して人をひどく罵ったかと思えば、後から自分が悪かったと素直に謝ったりとか。

いやあ、なんだか脱線したけど(笑)、ほんとに読み応えのある素晴らしい大変な物語でした。これが実話だとは。ブラボー!ミスター・ロペス。また最初から読みなおしたい。・・・簿記の試験が終わってからね(汗)。

2009/06/10(水)22:52 | Book | トラックバック(0) | コメント(2)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>クワチョロさん
ですよね!
ちなみにこの絵って、
前にクワチョロさんとこで犬の散歩してませんでしたっけ?(笑)

と言うか、ごまんろくせんえんっ!?
さすがですっ。

2009/06/11(木) 20:09:45 | URL | [ 編集]

pointクワチョロ []

元はこの絵
http://item.rakuten.co.jp/mfl/600741/
でしょうか。

原画はシュミット作の絵だったと思います。
実はこの版画、家にありますw

2009/06/11(木) 10:51:37 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/674-31e7964f
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。