pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointヴァーチャルリアリティ体験。(追記あり)

工場式畜産農業の現実。あなたが口にしている特売品の豚や牛や鶏が、生前はどんな生活をしていたか体験できます。



誇張でも、誰かを怖がらそうとしているわけでもなんでもない。これは鶏体験ですが、豚も牛も同じようなもんです。そりゃあ、こんな環境じゃどんなウィルスやら病気が発生してもおかしくないよね。


こちら↓の記事もどうぞ。(筆者の北丸氏はベジタリアンではないのでご安心(笑)ください)
『隔数日刊 Daily Bullshit』:豚インフルエンザから新型インフルエンザへ
豚インフルエンザ関係。
『きっこのブログ』:自民党はアメリカのセールスマン

他にも、『菜食のススメ』とかリンクしたくなるけど、おしつけがましくなるのでやめておきます(笑)。興味を持たれた方はご自分で検索どうぞ。

追記*
この鶏たちの一生について、詳しく知りたい方は下記の記事をぜひ。
『弥生、スコットランドはエジンバラ(エディンバラ)発!』:卵を産む養鶏所の雌ニワトリ(Battery Hans)

2009/05/01(金)22:18 | Days | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>鍵コメさん
こちらこそ、ありがとうございます。
そちらにも伺いますね。

2009/05/04(月) 09:32:55 | URL | [ 編集]

point- [管理人のみ閲覧できます]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/04(月) 01:11:18 | | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>やっこさん
卵でもお肉でもそうですが、
それがどこからどうやってできたものなのか、
あんまり深く考えないんだと思いますね。
わたしもそうでしたが、本当の現実を知ったら、
ベジタリアンとまではいかないにしても、
動物性のものを買い控える人も増えるんじゃないかなぁなんて思ったり。
残酷なのはもちろんですが、
こんな環境で育った生き物を口にしたいとは思えないですよ。

なんにせよ、選択肢があるのはうらやましいですね。
日本も少しは変わっているのかな。

2009/05/04(月) 00:00:40 | URL | [ 編集]

pointやっこ [養鶏所の鶏]

こんな、残酷な一生 ・・・。
24時間照らされる電球 ・・・。

生きているのにね。

これを、残酷と思わずに、なにを
残酷と感じるんだろう?

なのに、テレビで、卵を使った遊びとか、
こんな生き物を犠牲にして手に入れた
卵は腐ったりして捨てたりとか ・・・

人間って、おかしいね。

日本でも、養鶏場の卵を買わなくて良い
選択が、もっと増えたら良いのに ・・・。

英国では、養鶏場の卵よりも、
Free Range(放し飼いの鶏の卵)の方が
断然、よく売れているよ、高いのに。

みなみ虫ちゃん、ありがとうね。

2009/05/03(日) 04:40:27 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/641-aec35819
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。