pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point初恋の人からの手紙。

------
みなみ虫、ひさしぶり。
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?みなみ虫によくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。

素直に泣けないみなみ虫が「もう私のことなんかほっといてよ」と言って別れることになったあの日から、もう22年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。みなみ虫に名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今から考えると、二人の付き合いはめちゃくちゃでしたね(苦笑)。なんだかよく嫉妬されて、女子と話すたびに文句を言われていたように思います。「あの女と話すなら、あの女と付き合えばいいでしょ!」などとわけのわからない理屈を何度も聞かされましたが、不安な気持ちを分かってやれなかった自分を今では反省しています。みなみ虫の卑屈なところはあのときのままですか?

そういえばみなみ虫にとっては初恋の相手がおれでしたね。付き合ったばかりのころのみなみ虫は、なかなか意地っ張りで、会いたいくせに「今日は用事があるから会わない」とか言っていた記憶があります。今も無用な駆け引きを仕掛けたりしていますか?

付き合ったばかりのころのみなみ虫を思い出すと、よく不安になって「私を裏切らないでね?」なんて言っていましたね。別れることを「裏切り」と表現するあたりに、なんとも言えぬ罪悪感を感じたものです。

おれはみなみ虫と付き合えたことが、本当に自分のためになったと実感しています。単に恋愛経験を積んだだけでなく、素直になれない人の取り扱い方や、自分のストレスをコントロールする方法も身に付きました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはみなみ虫のことがそれでも好きでした。これからもみなみ虫らしくいられるよう、あと、腹筋を割るという夢もそのまま追いかけながら、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

---

この診断であなたがどう分析されたのかはこちらをご覧ください。

みなみ虫さんについての分析結果は以下の通り。
【短評】
男勝りなところがあり、素直さに欠ける。わりと自己嫌悪が強い。恋愛を面倒くさいと遠ざけがち。
【あなたの恋愛事情を考察】
みなみ虫さんは基本的に臆病なのでしょう。心のどこかに甘えたい自分がいながらも、封じ込めて、強くあろうと生きてきたのではないでしょうか。甘える自分は大嫌いなので強さを獲得したものの、男性に対し敵対的な気持ちになることが多く、恋愛からは遠ざかったのかもしれません。

もし恋愛をするならば、いつのまにか自分を軽く見ているような男性を選んでしまったり、振り向かない男性を選んでしまったりする可能性があります。「そのほうが楽だから」と自分自身も思っている可能性がありますが、じわじわしんどいことでしょう。何かを置き去りにしているのですから。

また、それとは違い、思い切りワガママで面倒くさい男性(子供なのに亭主関白、とか)を選ぶ可能性もあります。犠牲的になったほうが、みなみ虫さんはどこか気楽なのでしょう。

ここから言える、みなみ虫さんにありそうな問題点を列挙します。

◆自分が何を考えているのかよく分からない恋愛をしてしまう。
◆本当に好きだと思えた人とは真正面から付き合えないか長く続かない。
◆どこかで自分はドライで汚い人間だと思い込んでいる。

【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

我々はいつも恋愛を研究しています。
もしよければ、一緒に恋愛を学習しませんか?
スタートが早ければ早いほど、きっとあなたの恋愛人生に大きな影響を与え、役立つと思いますから。

みなみ虫さんのアクセスをお待ちしております。
------

云々。というわけで続きは携帯の「激辛恋愛診断」というコンテンツの紹介がされています。
わたしもやってみよ~って人はどうぞ→http://letter.hanihoh.com/

と言うか、わたしの恋愛、最悪やな!!アハハハハ!めんどくさすぎるわ!
まあ、ファンデーションやら腹筋割ったりはしてませんけど(笑)。それに別に男性に対して敵対心を持ったりもしてないけどな~。この質問って、「こっちもアリ」かも知れないって回答で再度やってみたら、全然逆の結果が出たりするしね。しかし長いこと恋愛してないけど、せめて今度こそ「何かを置き去り」にはしたくないもんですな!でも「何か」ってなんデスカ?(笑)

>みなみ虫の卑屈なところはあのときのままですか?

え~、ハイ、けっこうあのときのままです(汗)。
こないだ両親ちに行った時にも、自分がどれだけひがみっぽいか、いろいろ例を挙げて話してたら、父が「もうやめてくれ~!」と悲鳴をあげました。←自分にも覚えがあるらしい(笑)。一方、母は、「全然わからん」と言っていた。残念ながら(笑)、わたしは何からなにまで父に似ているのです。実にめんどくさい(笑)。

そんな両親も今年の5月で結婚40周年なのです。なにかささやかなお祝いでもしようと思ってるんだけど、何がいいか悩み中。お金で買えるものは特に思い浮かばないんだよねぇ。旅行とかもそんなに好きじゃないし。こないだ贈った似顔絵を、今年まで置いときゃよかった(笑)。なにかアドバイス募集中!

と、ちょっとイイ話っぽいネタでお茶を濁して〆てみる(笑)。

2009/04/04(土)11:04 | Days | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/618-d51126b4
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。