pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointジャパン・ストリング・クヮルテット@ザ・フェニックスホール

flyer123.jpg

演奏:ジャパン・ストリング・クヮルテット

プログラム:
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲 ヘ長調 Hess34
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第4番 ハ短調op.18-4
(休憩)
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調op.127

---

土曜日の夕方、初めてのフェニックスホールにて。室内楽向けのこぢんまりとしたいい感じのホールですね。別のライブに行った友人によると、ステージ背後の壁が開いてガラス窓から夜景が見れるようになってるらしいですが、この日は終演後も外が明るかったからか、内容がクラシックだったからなのか、そんな演出はなかった。

このカルテット、「ベートーヴェン以外の弦楽四重奏曲には興味がない」と言い切るスバラシイ方々です(笑)。4番も12番も大好きだけど、今日の聴きどころは、ヘ長調Hess34ですね。わたしの持ってる全集には入ってないから、どんなのかなと思っていたら、ピアノソナタ作品14-1をベートーヴェン自身が編曲したものなんですね。聴くの初めて。第3楽章がすごくよかった。それにしても、4番の第1楽章って、悲痛な面持ちだったり妙に明るかったりで、ホントに不思議な曲だよなぁ(笑)。

翌日の日曜日に、JSQメンバーによる若いカルテット指導のための公開マスタークラスがあって、面白そうなので無料聴講券を申し込んでたんだけど、なんか風邪気味だったのか実はコンサート中も1stヴァイオリンの音がちょっと辛く感じる程にいまいち体調が良くなかったので、行くのは断念、残念。

2009/03/31(火)23:12 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/615-596a4a29
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。