pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointわたしが世界によって変えられないようにするために。

イスラエル軍の空爆は今も続き、12月31日午前1時現在、この4日間の攻撃で殺された人が360人以上、負傷者が1700人近くとの情報があるとのことです。(詳しくは→パレスチナ情報センター

e0049842_22191130.jpg


avaaz.orgでも、『GAZA: STOP THE BLOODSHED, TIME FOR PEACE』という嘆願書の署名が始まっています。こちらも是非お願いします。
GAZA: STOP THE BLOODSHED, TIME FOR PEACE



以下、『イルコモンズのふた。』より
---
▼なにをやっても「世界は変わらない」という人たちへ

あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても、
それでもあなたは、それをやらなければなりません。
それは世界を変えるためにではなく、
あなたが世界によって変えられないようにするためにです。
ムハトマ・ガンジー(アクティヴィスト)

---(転載終わり)


もうひとつ、『イルコモンズのふた。』より、ゴダールがパレスチナで撮った映像に、パレスチナの抵抗詩人の詩と、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第15番第3楽章を重ねた映像を紹介します。ちなみにこの曲は、わたしがベートーヴェンの弦楽四重奏を特別なものとして愛するきっかけになった曲です。「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」というタイトルがついてます。ベートーヴェンが、もう駄目かもしれないという重病から、再び作曲ができるまでに回復した時に書いた曲。いいところでフェイドアウトしちゃうのがわたしとしてはちょっと残念だけど...、ぜひ観てみてください。

---


▼「パレスチナの子どもたちのための詩 (2008年12月)」
 (THE OTHER MUSIC FOR PALESTIAN CHILDREN Dec 2008)
 http://www.youtube.com/watch?v=sjTwI3tcAx4

  [詩] マフムード・ダルウィーシュ
 [映像] ジャン=リュック・ゴダール
 [音楽] ベートーヴェン弦楽四重奏曲第15番第3楽章
 [編集] イルコモンズ
 2008年 6分9秒 カラー(英語字幕つき)
 *「アザーミュージック for レバノン」(2006年)の改訂版
........................................................

 「世界がだんだんとじてゆく (The Earth is Closing on US)」
 (詩:マフムード・ダルウィーシュ 訳:イルコモンズ)

 世界がすみっこの方からだんだんとじてきて
 ぼくらをいよいよ最後の小道へ追いつめてゆく
 ぼくらはなんとかそこを通りぬけようとして
 自分の手足までもぎとったというのに
 それでも大地はぼくらを押しつぶそうとする

 いっそのことぼくらが麦だったらよかったのに
 そしたら死んでもまた生きかえることができるから
 でなければ、大地がぼくらの母さんだったらよかったのに
 そしたらきっとやさしくしてくれるだろうから
 あるいは、ぼくらが岩に描かれた絵だったら
 鏡に映して夢のなかへ運んでゆけるのに

 ぼくらは泣いた
 子どもたちの祭りの日のことを思い出して

 ぼくらは見た
 最後に残された土地のひらいた窓から
 子どもたちを外にほうりなげた者たちの顔を
 ぼくらの星はその顔に鏡をつきつけるだろう

 ぼくらが世界の果てにたどりついたとき
 その先ぼくらはどこへ行けばよいのだろう?
 そして最後の空がつきはてたとき
 鳥たちはどこを飛べばよいのだろう?
 草木が最後の息を吐ききったとき
 どこで眠りにつけばよいのだろう?

 僕らはそのわずかな血で
 僕らの名前を記すだろう
 僕らはその翼をもぎとり
 僕らの肉がさえずる歌をききながら
 その命を終えるだろう

 最後に残されたこの小道の上で
 そう ここで この土地で
 僕らが流した血のうえに
 ここからもそこからも
 オリーブの樹がなるだろう

 弟が生まれたよ!


 「こどもの誕生はそれでもうひとつの抵抗である」
 (ジャン=リュック・ゴダール)

---(転載終わり)

2008/12/31(水)13:00 | Days | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>やっこさん
やっぱりいつでも、「わたしだけがこんなことしても...」って、
思っちゃうことってありますよね。
動物を食べないことだってそうだし。
そういう時に、心の支えになる言葉だなぁと思いました。
結局、自分がやれることをやるしかないんだし。うん。

こちらこそ、ありがとうです!

2009/01/04(日) 00:35:59 | URL | [ 編集]

pointやっこ [私が、世界によって ・・・]

みなみ虫さん

本当に、心が強く揺さぶられます。
無意味な争い、そこで犠牲になる魂。
それを、止めるのも、行なうのも人間。
遠い国のこと、こんな自分に何が ・・・
そうは、言いません。
地球を変える為に ・・・
私も、動きます。
できることを。

本当に、ありがとう!!

2009/01/02(金) 05:43:44 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>kateさん
そうですよね。
わたしもこれ読んで、すっごく納得したんですよ。
「腑に落ちた」というか、体のどっかでストン!って音が聞こえた感じ(笑)。
いつも心に留めていたい言葉。

2008/12/31(水) 16:46:15 | URL | [ 編集]

pointkate []

“あなたが世界によって変えられないようにするためにです”・・・新しい年を始めるときに、とても納得がいくいい言葉をありがとうございます^^
そうか、流されない、思考停止しないことが重要ですよね!

2008/12/31(水) 15:54:45 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/553-aafb69b8
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。