pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointベートーヴェン チェロ・ソナタ&変奏曲全曲演奏会(第1回)@神戸新聞松方ホール

p1028.jpg

演奏:
上田晴子(ピアノ)
金子鈴太郎(チェロ)

プログラム:
チェロ・ソナタ第1番 ヘ長調 op.5-1
チェロ・ソナタ第2番 ト短調 op.5-2
(休憩)
モーツァルト歌劇「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 WoO.46
チェロ・ソナタ第3番 イ長調 op.69

---

松方ホール、遠いのでどうしよっかなって感じだったんだけど、10月の充実したコンサートライフ後が寂しかったのと(笑)、愛するチェロ・ソナタなのでせっかくだし...ということで。

なんだけど、JRでなにか事故があったらしくて電車が遅れてて普通しか来なくて、遅れそうだし焦って途中で乗り換えた快速はぎゅうぎゅう詰めで、松方ホールに着いた時にはヘロヘロに。まあ、体はぐったりしつつも、大好きなチェロ・ソナタ、堪能させていただきました。チェロの音色って、なんだか冬にぴったりって感じがするねぇ。

ベートーヴェンのチェロ・ソナタは全部で5曲なんだけど、この日やった1、2、3番はどれもキラキラしてて素敵なんだなぁ。3番の、なぜかちょっともの哀しいような懐かしいような感じがする第2楽章のスケルツォとか、第3楽章の序奏からアレグロ・ヴィヴァーチェに滑り出すとことか、ぎゅーって抱きしめたくなるくらい好きだ(笑)。まったく、ベトベンってお方はぁ...などとしみじみ思っちゃうよ。

演奏は、素敵だったけど、ややこじんまりとまとまった感じで、ほんのちょっとだけ物足りなかったかな。けど、単にわたしが疲れてたせいでそう感じただけかも。うん。

最後に、チェロの金子さんが、アンコール考えたけどこれだけベートーヴェンをやって他の作曲家の曲と言うのも...と言うことで、7月に第二回があるのでその時に!と宣伝?されていた(笑)。平日の松方ホールはやっぱり辛いな~と思ったけど、半年経ったその頃には喉元過ぎればですっかり忘れて、結局行きそうな予感大(笑)。変奏曲とか、ホルン・ソナタのチェロ版とか、なかなか聴ける機会がなさそうだしねぇ。

2008/12/19(金)00:42 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/545-1a511d6b
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。