pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point第九をうたおう。

ややっ。井上さんではないですか!

daiku.jpg

ヤフオクでなんとなく「第九」で検索してたら、みっけてしまった(笑)。5月のチクルスで、なんで9番やらないのかって理由に、「一時期、井上と言えば第九と言われたくらい振ったから」というようなことを書かれてたんだけど、ほんとにそうだったんですねぇ。それなのになんでCDを出してな...(以下略)。

昭和61年に教育テレビで放送(平成3年再放送でこれはその時の)されたらしい番組のテキスト。タイトル通り、第九の合唱を歌う時の注意点なんかを中心に、いろんなコラムあり、各国のベートーヴェン切手の写真あり(わたしが持ってるの(笑)は載ってない。この本のあとから出た物なのかな)、自筆譜の写真あり、付録の第四楽章の楽譜には井上さんのコメントがところどころについてたりで、かなり盛りだくさんの本です。ええもん見つけた~(笑)。いいな~これ、番組も合わせて見てみたいよ...。なにしろ楽譜なんかはわたしには暗号にしか見えないし、「ワーグナーによるホルンの修正」とか、説明文読んでもなんのこっちゃ?だし、こういうのを読むと、こんなわたしに、ベートーヴェンを聴いて、演奏がどうこうとか言う資格なんかあるんだろうか(いや、ないんちゃうん?)とか思っちゃって少なからずへこむんだけど、しかもさらに、カタカナ表記があるのにCDで聴いてて今どこ歌ってるのかわからなくなるくらいなのに、ドイツ語に挑戦って無謀かしら(無謀やろ)とか、ダブルパンチで一体何やってんだかって感じなんだけど、まあ、深く考えるまい。

や~、それにしても井上さん若いな~。きゃ~。

2008/12/09(火)00:25 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/541-57803a5e
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。