pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point最近の買い物。[CD]

ヤフオクでまたやってしまった。先にバーンスタインさんの方を入札してたんだけど、前に一度落札しそこなってずっと聴いてみたかったシェルヘンさんのが後から出品されて、なかなかお目にかからないので開始価格で入札しといて、それ以上出す人がいたらそっちに譲るし~などとのんきにかまえてたら、どっちも他に入札者がいなかった(笑)。

ベートーヴェン:交響曲全集 第1番-第9番/序曲集《エグモント》序曲 他ベートーヴェン:交響曲全集 第1番-第9番/序曲集《エグモント》序曲 他
(2000/10/25)
指揮:レナード・バーンスタイン、演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る

エレガントかつ腰の据わった演奏で、素晴らしいですねぇ。

scherchen1.jpg
Beethoven Symphonies
指揮:Scherchen, 演奏:Orchestra Della Radio Della Svizzera Italiana, Lugano
(廃盤なのでAmazonのリストにないみたい)

爆発しております(笑)。と言うか、爆発寸前の恐いテンションを保ったまま加速してる感じ?シェルヘンさんの声めっちゃ入ってるし(笑)。ひえ~と思いつつ乗せられてしまってるのは、演奏の勢いと言うかパワーによるものなのか、元々の楽曲の素晴らしさによるものなのか(ってそれはトーゼンなんだけど)判断しかねるんだけど(笑)、例えばラトルさん+ウィーンフィルの全集聴いてる時には全然ときめかなくて、「わぁ、わたしもついにベートーヴェンに飽きたか?」と心配になったんだけど(ラトルさんファンの方すみません、単に好みの問題です)、ショルティさんだったかヴァントさんだったかのCDで聴き直したら、「やっぱりええやん~」と思えて安心したので(笑)、多分これはやっぱりシェルヘンさんに乗せられてるんでしょうな。でも、人に勧めるならバーンスタインさん指揮の方にするかなぁ(笑)。

2008/11/24(月)17:26 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/520-b30a1627
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。