pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point"Der schwer gefasste Entschluss."

先週末からのわたしは、何重にも裏切られた気分で、悲しくて腹が立ってくやしくて情けなくて、なんとかして相手の二人に復讐してやりたいということばかり考えてた。

で、考えたのはここで相手への非難や皮肉や、わたしがどれだけ傷ついたかということを洗いざらいぶちまける、というちっぽけな方法だった。そんなことをしても何の意味もないということはわかっていたけど、そうすることで少しぐらいはせいせいするだろうと思っていた。

何度も推敲して下書きを終えたのちは、「もうどうだっていい」という気持ちと、「このまま黙って泣き寝入りは絶対にイヤだ!」という心の叫びの間で揺れていた。

でも一昨日、仕事からの帰りの電車で突然気づいてしまった。

わたしもむかし、同じようなやり方で(あるいはもっとひどいやり方で)、人を裏切り傷つけたことがなかったか。そのつもりはなくても、経緯とか事実とか事情はどうでも、きっと相手は「裏切られた」と思っていただろう。

因果応報。

ああ、あの時彼は、こんなに苦しい思いをしていたのか。わかってたつもりだったけど、全然わかってなかった。

もうやめよう、と思った。その瞬間、なんだか唐突に、「人を許すことは、自分を許すことなんだ」と思った。その途端、一瞬泣きたくなったけど、同時に心が軽くなった。

そんなこんなで結局、考えに考えた上での言葉だけを送って、それで全部終わりにした。11年間の長患いを、怒りと悲しみだけで終わらせるんじゃなく、やっとなんとか自力で昇華できたような気がする。

ああ、本当に、怒りにまかせて、毒をまき散らすことをしなくてよかった。「せいせいする」以上に、すっきりしたよ。だけどやっぱり許せないこともあるわけで、そっちの方は無視を決め込んで、何も考えないことにしている。考え出すと、せっかくの悟りもわたしの弱いこころから消えてしまって、またざわざわと黒いモノがあふれ出しそうなのだ。そうする他ない。(人間だもの。みつを。)多分、見当違いな受け取り方をされているような気がするけど、そのケアをする余裕など今のわたしにはないし、正直もうどうでもいい。すまないね。

と言うわけで、「ようやくついた決心」。ベートーヴェン最後の曲、弦楽四重奏曲第16番。まあ、苦しんでいる間もっぱら聴いていたのは第11番の「セリオーソ」で、一緒に怒って(時々泣いて)もらっていた。電車で気付いた時は、ピアノソナタ第32番の第2楽章を聴いていた。いやぁ、ほんとうに、ベートーヴェンの音楽があってよかったなぁ。と、結局ベートーヴェンネタで締めてみる(笑)。

(あ、それともちろん 'with a little help from my friends'♪もね。ありがとう。心から。)

2008/08/07(木)12:00 | Days | トラックバック(0) | コメント(6)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>やっこさん
いや、でもほんとまだまだで。
今回も、ちっさなことを乗り越えただけなんです。

もっと強くなりたいですね。
昔読んだ漫画のセリフじゃないけど、「誰も傷つけないくらい強く」って。

2008/08/11(月) 23:54:09 | URL | [ 編集]

pointやっこ [辛さから]

なかなか、できることじゃない。
傷付けられた気持ち、怒りを、自らの中で
昇華するなんて、とても簡単にできることじゃない。
もしかしたら、そうしたいと思っても、自らの力では
できないのかも、知れない。
何か、尊い 他の 力が手伝ってくれないと、
できないのかも ・・・ と、そう思ってしまうくらい
それは、尊いことだと思う。

人に対してしたことを、ある時、その人の身になって
その痛みや苦しみを知るなんて、本当に本当に
尊い体験だと思う ・・・。

そういう意味でも、みなみ虫ちゃん、良かった!
みなみ虫ちゃんが、きっと、誰よりも一番成長する
瞬間なんだと思う。

黒い塊り ・・・ 私も幾つも持ってる。
これは、どうしようもないんだって、無視してるくらい。
見ない振りしてるくらい ・・・ でも、そのことで
自分自身が一番、苦しんでるのも知ってる。

あぁ ・・・ これはさ、悟りだよね。

すんばらしいよ。

2008/08/11(月) 04:27:26 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>むじかさん
そうでしたか、むじかさんもお辛かったんですね。
状況違ってても同じ心境っていうのは、ありますよね~。

わたしも相手二人とは連絡も絶って、もう二度と会わないことに決めたんです。関係を取り繕ってみても、どう考えてみてもわたしが辛いだけですから。

十年も前に言われた言葉だとか、いちいち覚えていてトラウマみたいになったりするんですよね~。今となっては、本当は何の力もない言葉だったんだと理解はしてるんですが。って、わけわかりませんね(笑)。

わたしは、自分が知らずに傷付けた相手との関係修復はもう無理なので、これからは気をつける、って感じでしょうか(笑)。

いろいろありますなー。

2008/08/09(土) 09:52:55 | URL | [ 編集]

pointむじか []

びっくり。私の今の心境と全くといって良いほど同じですよ。そっくりです。違うところは、私はもう許すのは無理だと思った相手の事をもう赤の他人と見なし、連絡も絶ち、もし同じ場に居合わせても無視を決め込んでいるというところでしょうか。

辛い記憶なんか忘れてしまえばいいのに、不意に脳裏に蘇ってくるんですよね。でも、ほんの少しずつでも傷って絶対に消えていくように出来てるんだと感じます。ホント、忘れるっていうのは人間に備わった凄い能力だ。

あとはもう、自分が知らずに傷付けた相手との関係を修復する為に心を尽くすだけです私は。

これだけ書いたところで私とみなみ虫さんの実際の状況は全然違ってたりして。それはそれで面白いけど。

2008/08/08(金) 02:55:03 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>真理さん

にゃっはっは。
ナイスコメントありがとうございます。
いつでも面白がっていただけることが、
関西人としては本望でございます!(笑)

2008/08/07(木) 15:52:27 | URL | [ 編集]

point真理 []

ん~。。。


みなみ虫さん、面白いっ!!♪

2008/08/07(木) 15:25:25 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/442-b02891f9
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。