pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point井上道義のベートーヴェン 第2回@兵庫県立芸術文化センター


【ベートーヴェン、傑作の森】
指揮:井上道義
演奏:兵庫芸術文化センター管弦楽団

プログラム:
交響曲第4番 変ロ長調 作品60
交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
(休憩)
交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園」

---
はぁぁぁぁ~~。もぉぉぉ~。こころの涙腺ゆるみっぱなし。

と、思わず大文字で書いてしまうほど、すんばらしかったです、今日のコンサート。音楽だけでこんなに満たされててエエんやろか、わたし....(ヒトとして。女子として(笑))。とか、自分で心配になるけど(笑)。

昨日は不完全燃焼だった第4番、今日の演奏はスリリングで生き生きしてて、わたしはうきうきドキドキしてニヤニヤしっぱなしでした(怪しい)。それなのに、なんか涙腺ゆるくなってて。来る時の電車で、ちょうどこの曲が書かれた時期の、ヨゼフィーネ宛の熱烈なラブレターを読んで切なくなっちゃってたからでしょ~か(笑:「ベートーヴェンの恋愛話もしようかと思いましたが自分のだけで大変なのでやめます」だって。井上さん談)。もうホントに素晴らしかった。しかめっつらのベートーヴェンしか知らないひと(つい一年ほど前のわたしですが)に、是非この4番を聴いて欲しい!って、心からおもったり。井上さんは「バカバカしくならないようにやるのが難しいんです」なんておっしゃってたけど、ぐわぁ~っと熱を帯びて一気に駆け上る感じと、繊細さと優しさのバランスが心地よかったです。はぁ~。もう今日はこの1曲だけでも満足(笑)。

とか思ったんだけど、5番も素晴らしかった。井上さんが、始まる前に、「5番は楽器も増えて....まあ、あんまり説明しない方がいいですね。...がんばります。」とおっしゃったのがなんかかわいかった(オイ)。ベートーヴェンの時代は指揮棒がまだ使われてなかったそうですが、5番だけ指揮棒持って振ってらっしゃいました。あるほうが細かく指示できるんでしょか?ワインレッドカラーのでっかいコントラファゴットがかっこよかった。ブビーって(笑)しっかり鳴ってるのもわかって、昨日の感想はいまいちっぽく書いちゃったけど、そういう点でもテレマンのチクルスって、わたしみたいなのには勉強になるしありがたいなぁ。読めもしないのにスコアが欲しくなったりもしてね(笑)。それにしても、モダン楽器ででも古楽器ででも、コンサートホールででも電車の中ででもベートーヴェンの音楽が聴けてしまうなんて、なんて贅沢で恵まれてるんだろとか思ったり。素晴らしい演奏を聴いた時には、こんなに素晴らしい音楽を残してくれたベートーヴェンにはもちろん、なんに対してでも感謝したくなる(笑)。で、第4楽章で喜びのあまり泣き(笑)。まったく、なんか今日はやたら涙腺が弱ってる。

休憩のあと、「(好みはもちろんあると思うけど)私が子供の頃(!)に5番の楽譜を見たら、始まりのところは「パパパパーン、パパパパーン」なのに、たいていは(渋面をつくって)「ザザザザ~ン、ザァザァザァザァ~~~ン」と演奏されていて、楽譜はどうなった~!?と思っていた(ので、私はこういう音にするようにしています)」とかおっしゃった。それを実は演奏前に言いたかったけど我慢したんですね...(笑)。

ラストは6番で、なんだか今日は、ベートーヴェンの交響曲でのいろんな面を堪能できる、すごく贅沢なプログラムではなかろうかとしみじみ。今日は小川のほとりでうたた寝もせず、うっとり風を感じてたよ(笑)。だけど、第3楽章の農民の楽しい集いの時の井上さんの指揮の動きがあまりにもユニークだったので、ちょっと笑いが起こったりしてた(あれは、農民と一緒に夢中で踊ってた、と言ってもいいかも。ププ)。第4楽章でまた感涙。この曲は、自然への、と言うか、生きとし生きるものへの賛美歌なんじゃなかろうかぃ?大合唱。昨日と今日とで、6番がすっかり大好きになってしまったよ。はぁ~。ありがとうございました(また感謝)。

コンサート終わって、とりあえず井上さん指揮のベートーヴェンCDが欲しいなぁと思ったけど、マーラーとモーツァルトしかなかった。残念無念。ベートーヴェンのも出しとくれ~。それにしても、こんな調子で、来週の7番8番では一体どうなってしまうんでしょ~か(笑)。

2008/05/17(土)22:48 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/384-c703a7bf
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。