pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point昨日の買い物。[CD]

『たまにはベ-ト-ヴェン以外も聴いてみよう!』シリーズ...(笑)。

ロシア音楽コンサートロシア音楽コンサート
(2007/03/28)
ショルティ(サー・ゲオルグ)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 他

商品詳細を見る
ロシアの作曲家(グリンカ、ムソルグスキー、ボロディン)の、歌劇のための序曲&交響詩6曲入りです。指揮は若かりし頃のショルティ先生♪目当ては恥ずかしながら(照)、のだめスペシャルでカタイラが振ってたグリンカの歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲。いや~、気持ち良い曲だよねぇ~。グリンカさんなんて作曲家、全然知らなかったけど。『はげ山の一夜』とか、聞いた事ある曲も入ってるし、最初から最後まで楽しめる一枚です。本日ずっとリピート中。

Tchaikovsky, Sibelius: Violin ConcertosTchaikovsky, Sibelius: Violin Concertos
(2004/04/20)
E. Leinsdorf, Boston Symphony Orchestra, Itzhak Perlman

商品詳細を見る
こっちもまた、のだめスペシャルで(照)。チャイコフスキーとシベリウスのヴァイオリン協奏曲1曲ずつ。指揮者は失礼ながら存じ上げてませんが、ヴァイオリンはパールマンさん、って名前だけ知ってたから選んでみた(笑)。実はわたし、フィドルちょびっとだけやってたくせに、クラシックのヴァイオリンソロの音って苦手なんだよね...。なんか高音でキイキイ言ってるのがどうも...。だけど、この曲はドラマで良く聴こえたので(笑:それにしても、玉木千秋は指揮しながらいちいち泣き過ぎやねん...と思うのはわたしだけ?))チャレンジ。さて、どうでしょう(笑)。

2008/01/12(土)23:29 | Music | トラックバック(0) | コメント(2)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>こなっぽいなもたん。さん
わたしもあんまりよくは知りませんが、
はっきり言って、指揮のあと指揮者が泣いてたらひきます(笑)。
やっぱり漫画の千秋みたいにクールなのが良いなぁ。
あと、のだめがコンサト中に指揮のまねごとみたいな動きをしてたのもイタダケません。
実際あんな客がいたらかなりウザイです。
こっちだってウズウズしてるのを我慢してるんだぞと(笑)。

ドラマ演出的にはあれくらいやらないと、って感じなんでしょかね~。

CDは、わたし的には(笑)、序曲集の方がおすすめです。
大袈裟なのがおキライでなければ(笑)。

2008/01/14(月) 12:32:21 | URL | [ 編集]

pointこなっぽいなもたん。 []

>玉木千秋は指揮しながらいちいち泣き過ぎやねん


笑いました。(笑)
はい。泣き過ぎですよね。
あんまり知りませんがあんな指揮者、ダメなんでは?

上記の二つ、聞いてみたいですー。
私も探してみます♪

2008/01/13(日) 22:33:44 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/298-13cdf0ac
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。