pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point大阪フィルハーモニー交響楽団ベートーヴェン交響曲全曲演奏会Ⅳ@フェスティバルホール

ずっと行ってたいずみホールのシリーズは室内オーケストラだったので、人数の多いオーケストラのコンサートも行ってみよ~♪って事で、大阪フィルの第九を聴きに行きました。オーケストラも合唱団も、こないだのいずみシンフォニエッタの倍以上の人数で、お客の方も、さすがフェスティバルホールって感じでごったがえしてました。テレビ局のカメラも入ってた。

チケット代ちょっとケチってB席にしたらなんと最前列で、どうなのかな~と思ってたら、ステージからの距離が膝ぐらいしかない間近で、目の前がコントラバス(でっかい!)、で、指揮する大植英次さんはまっっっったく見えず(笑)。

演奏の方は~、正直わかりませんでした(笑)。やっぱ場所が悪かったな~。目の前のコントラバスの音が聴こえ過ぎたり、音響のせいか時々音がぱらぱらと合ってないように聴こえたり、音のバランスは悪いし、ずっとステージ見上げてて首がだるくなったりで(笑)、ちょっとマイナス要因が多過ぎたかな。それなりに楽しめたけど、こないだほどの感動はなかったと言うか...。しかも隣の女の人が、始まる前に「佐渡さんがど~の」とかクラシックコンサート結構行ってるような感じの話を一緒に来てた初老の男性にしていたのでふ~んと思っていたら、第1楽章が終わってすぐ「え?第9番って...これで終わり?」とか言ってて「はぁ?」とか思ってたら、楽章が終わるたびにいちいちしゃべるし、終わってからすぐ拍手の間も、「間に休憩がないコンサートって初めてだったわ」とか(おいおい)ど~でもいい事をべらべらひたすらしゃべりまくってて、余韻もへったくれもなかった。しゃべりから想像してどんなオバハンかと思ってたら、帰りにちらっと見たら下手したらわたしより年下?って感じだったのでさらにびっくり。つ~か、せめてちょっとぐらい予習して来いよ。わたしならこんな恥ずかしいおしゃべり女、絶対連れて来ん。って、そんな話こそど~でもいいですわな、すいません。今回は、独唱の人達が第3楽章が始まる前に入って来たので、第3から第4楽章への流れがもたもたしなかったのは良かったです。ってそれだけかい!いや、わたしの場所が悪かったんであって、演奏は悪くなかったはずです。こんな感想ですみません...。

あ~それにしても、指揮者が全く見えなかったのは残念だった。来年1月3日に、8月に演った5番と6番が放送されるそうなので、せめてそれで確かめさせていただく事にいたしましょうか。しかし、放送時間が朝4時25分からって...(笑)。

2007/12/30(日)01:20 | Music | トラックバック(1) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/293-287b6a14

point第9にての第九@大フィル&大植氏

大阪フィルハーモニー交響楽団 創立60周年記念公演 ベートーヴェン交響曲全曲演奏会 IV Osaka Philharmonic Orchestra 60th Anniversary Beethoven Symphony Cycle IV ベートーヴェン:交響曲

2007/12/30(日) 10:35:08 | **♪* 今日もいい日 *♪**

前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。