pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointベートヴェン交響曲全曲演奏会 Vol.2@いずみホール


Vol.1の時に買ったチケットは11月のVol.4のもので、今回のは行かなくてもいいかな~とか最初は思ってたんだけど、CD聴いてるうちに交響曲第4番も好きになって来たので、やっぱり行っとこ!って感じで(笑)。第6番<田園>は、もちろん嫌いじゃないけど、もうちょっと年取ったら好きになるのかな~きっと演奏中ちょっとは寝ちゃうだろな~って程度で臨んだ今回のコンサト。

まずとりあえず指揮者のゲルハルト・ボッセさんが背中のちょっと曲ったすごいおじいちゃん(失礼)でびっくりした(笑)。御年85歳だそうです。なるほど~「田園」向きっぽい~(勝手に)。

まずはお気に入り第4番から。なんだけど、なんだか乗れないような~もうちょっと勢いがある方が好きかな~なぜだかドキドキできないな~わたしが悪いのかな~?む~ん...とか。思ってたら、終わってから、隣にいた中年カップルの男性の方が「前の方が良かったなぁ...」とか言ってて、「前の」と言うのがVol.1の事かどうかはわからなかったけど、「あ、やっぱそうですよね?」って心の中で同意してたら、さらに、「なんかキレが足りない」とか言ってて、「やっぱそうですよねぇ~!」と思わず声をかけそうになった(笑)。まぁ、わたしの場合は単に好みの問題だけど...。全然訳わかってないのにすいません(笑)。その方は、クライなんとかさん指揮(今調べたけど、多分カルロス・クライバー) のが好きでそればかり聴いてるから比較してしまうと言っていたので、またいつか聴いてみようっと。とか、人の会話盗み聞き(笑)。

で、多分寝るだろうと思った6番、やっぱり途中ガクンと一瞬船を漕ぎそうになった(笑)。だいたいこの曲、鳥鳴いてたりして、なごみすぎやねん(笑)。第3楽章から、第4楽章「雷鳴、嵐」でバッチリ目が覚めて、おぉ~カッコエエ~とか思ってたけど、第5楽章でまた気持ち良くてうとうとしてるうちに終わってしまった(笑)。とは言え、この曲って他の交響曲に比べたら聴いてる比率が少なかったんだけど、半分寝ながらでも(笑)生ならではでの美しさの発見もあったから良かった。

そんなこんなで、前回の時のドキドキに比べたら、今回のはちょっと物足りなかったな~、「次(第6番)は気持ち入れ替えて聴こう」とおっしゃってた隣の人の感想はどうだったんかな~とか思いつつ(笑)、会場出てぼ~っとした頭で、どうしようか迷ってたVol.3のチケットをうっかり買ってしまいました。Vol.4と5はすでに買ってあるので、こうなりゃ全曲制覇よ。わはは。

いずみホール ベートヴェン交響曲全曲演奏会 Vol.2 公演情報

2007/08/30(木)23:54 | Music | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/236-ae4ed768
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。