pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point梅いろいろ。

今年は梅干し作りにチャレンジだ!ってんで、先週、母から和歌山の梅が届いたので、仕込み仕込み。2kgも入っていたので、1kgは予定通り梅干しに、1kgは梅酒にする事にしました。さらに宅配で小梅を1kg頼んでたので、合計3びん。


今回の梅酒は、氷砂糖を使いたくなかったので家にあった甜菜糖と、ホワイトリカーって何やねん?と思ったので、焼酎を使いました。古酒とか泡盛とかにしたら美味しいのができるんだろうけど、いかんせん値段が...。それに、はっきり言って酒の旨さの違いがわからん女なので、教えてgoo!に美味しかったと書いてあったし(笑)、下町のナポレオンの力を借りることにしました。さて、どうなることやら。って、最近こんなんばっかしですが...(笑)。写真は一週間経ったものです。

梅干しは、土用干しが大変そうだなあと思ってたんだけど、『梅ぢから―びん干し梅干しから梅酢みそまで』に、びんのまま干すやり方が載ってたので、いっちょ試してみることにしました。梅をビニール袋に入れて、塩と焼酎(ちなみにこっちの焼酎も何が良いのかよくわからないので、父の好きな神の河を使ってみた(笑))をまぶしてから口をしっかり閉じた上に、重し代わりに電話帳やらフェリシモのカタログやらをどさっとのっけて一週間。じゃばじゃば梅酢が出て来たので、びんに入れ替えたのが上の写真です。普通の梅の方は、もうちょっと梅酢が増えて欲しいとこです。気休めに、ミニ漬け物石をのっけてみたりしてますが(笑)。あとは、ちりめんじそで赤梅酢にしなくては。無事にカビずに美味しい梅干しができてくれるといいなぁ。

2007/06/24(日)16:20 | Food | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみなみ虫 []

>めぐさま
めぐちゃんに「虫ちゃん」と呼ばれるのはなんだか妙な気分ですな(笑)。

びん干しは言葉の通りそのまんま、梅雨明けの晴れのお昼一週間ほど、びんの蓋だけを開けて外に出して干すだけです。それでも大丈夫、と言う事らしいです(笑)。
すっかり言いそびれてましたが、京都にいた時にもらっためぐちゃん自家製の梅、とっても美味しかったです。
ハワイには梅、ないんですね~。

2007/07/31(火) 22:53:28 | URL | [ 編集]

pointめぐ [そういえば!]

と思って虫ちゃん(いちおう名前は伏せた方がいいのよね?)HPをチェックしてみたら、あらますごいおもしろいなあ。
梅干しのびんのまま干す方法って何??  ちょっと教えてほしいです。っていっても
こちらには梅が無いけど・・。  
ところで、とある野菜マニアのブログでちらりと紹介していた「テーブルで育てる小さな森」という本、なんだかおもしろそうだったよ。

2007/07/30(月) 09:54:13 | URL | [ 編集]

pointみなみ虫 []

>むじかさん
庭で梅収穫、いいですね~。
お母さん、ひとりじめしたかったんじゃないですか?(笑)

アオジソ、怖いくらいですよね~。
プチトマトと寄せ植えにしたのは失敗だったとちょっと後悔してます。完全に負けてますもん(笑)。

2007/06/25(月) 23:36:56 | URL | [ 編集]

pointむじか []

ウチも、庭の古い梅の木に20個足らずの実がなったので、
母がワンカップみたいのを買ってきて黒砂糖で作りました。
そろそろ飲めそうですが、黒砂糖だとホント真っ黒で謎の飲料。
しかし、私が下戸なのに、何故梅酒・・・
シロップにすれば水でもお酒でも割れるのに・・・ナイガシロ?

庭のプチトマトやしし唐が出来てきました~。わ~い♪
アオジソも繁ってきたので何にでも使います。
今日は千切りにしてそうめんつゆに。
おとといバジルの種も蒔きました。
早く芽が出ないかな~。

2007/06/25(月) 01:59:33 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://muimui373.blog76.fc2.com/tb.php/203-08890bcb
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。